{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

ねさし味噌(生味噌)

2,214円から2,862円

送料についてはこちら

  • 450g

    ¥2,214

  • 750g

    ¥2,862

1849年の創業時より造り続けている伝統の味。 国内産丸大豆と自然塩のみを原料とし、当社の歴史とともに生き続けてきた蔵付きの麹菌を用いる「自然生え製法」で、3年から5年樽の中でじっくりとねかせて熟成させた、独特の香りと風味を持つ豆味噌は、様々な料理の隠し味、煮込み料理のコク出しに活躍する万能調味料です。 特に油や乳製品、くせの強い食材との相性がよく、ジビエ料理やサバの味噌漬け、豚汁、ハンバーグや餃子のタネ、ミルク煮などの隠し味に最適です。 ねさし味噌の始まりは、安土桃山時代。 豊臣秀吉から阿波國を拝領した蜂須賀正勝・家政父子が尾張の出身であったことから、蜂須賀家に随行して当地に下った者たちが中京地方の伝統的な豆味噌の製法を伝えたのであろうと考えられています。 ねさし味噌の「ねさし」とは「寝かせる」の意の阿波の方言「寝さす」が語源。豆麹を作るのも、熟成も長い時間をかけて「ねさす」味噌。 昔ながらの自然生え製法を守る蔵は、今では当社だけとなりました。創業時からの蔵に住む菌の働きを活かして仕込む「ねさし味噌」は、まさに「味噌のテロワール」と呼ぶにふさわしい逸品です。

セール中のアイテム